新型コロナワクチン接種(1回目)の感想

みなさん、いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

どうも、明るい室長です。

タイトルにもありますが、接種してきました。新型コロナワクチン。

私自身、膠原病(関節リウマチ「SAPHO症候群」)を患っていることもあり、基礎疾患対象者として優先的に接種の機会を頂きました。本当にありがたいです。

では早速、実際にコロナワクチンを接種した感想、副反応の有無、そういった気になる点について、いろいろと語って参ります。

【事前準備について】

事前準備といっては大したことは行っておりませんが、事前に届く接種クーポンと問診票に必要事項を予め記載し、当日持参すること。

会場が混雑していることを考慮し、自宅で予め体温を測っておくこと。(実際にこの行動はやっておいて良かったみたいです。)

前の日は禁酒すること。

これくらいだったと思います。

【接種会場について】

私が接種した場所は、耳鼻咽喉科でした。皆さん、耳鼻咽喉科ですよ?
今、ワクチン接種をサポートすべく、いろいろな病院、クリニックが手を挙げています。
実際に地域の接種会場を検索する予約画面に行くと、本当にたくさん出てくるんです。
なんかね、私はあの画面見てちょっと泣きそうになりました。
(※利権の話についても申し上げたいことはございますが、それはまた別の機会で触れさせて頂きます。)


実際に会場へ行くと、限られた看護師さんでとても上手にやりとりされておりました。すぐに案内頂き、もう数分足らずでお名前を呼んで頂けました。

待ち時間も少なく、本当に感謝です。

【ワクチン接種の感想】

ワクチン接種前に医師の方から
「SAPHO症候群って膠原病、、、でしたっけ?」
「そうです。なかなかご存じの方もいらっしゃらないので、すごいですね。」

という会話の後に、

「何はわからないこと、不安なことはありませんか?」と一声かけて頂けました。

特にないですとお答えして、ワクチンを看護師さんから注入頂きました。

これ、私も本当にびっくりしたんですけど、ほんの数秒です。インフルエンザ接種の方がチクっとしたくらいです。

接種が終わって、15分間安静にするよう指示があり、待合室をお借りしましたが、中には車の中で待機される方もいて、みなさんで密を作らないよう心掛け合っていましたね。とってもいい空間でした。

【接種後の副反応について】

まず、接種して数時間後、肩が上がらなくなりました。
半日経過した今でも相変わらずです。

次に微熱が出始めました。37.5℃です。
いやぁ、怠いです。

医師の方から、1回目は大した影響は出ないだろうけど、2回目は結構しんどいかも。という話を頂いておりましたが、いやぁ、1回目からしんどいです!笑

明日は会社を休もうと決めました。
まぁ今は精神的にも病んでおりますので、ちょっと安静にしようと思います。

【まとめ】

というわけで、新型コロナワクチン接種して参りましたが、ちょっと私自身、副反応がしんどいタイプに当たっちゃいましたね。苦笑

まぁ膠原病の薬を多種服用しているのもありますし、あまり免疫も高い方ではないでしょうから、ここはしっかりと耐えてまた2回目を迎えます。

ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回もよろしくお願いいたします!!

明るい室長

最新情報をチェックしよう!